忍者ブログ
私の想いを受けてください
「24時間」限定プライス!毎日おトクな「もしフェス」

オススメ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 第五研究所に潜入成功。
 エドは換気口から中へと,アルは当然あんな小さな穴には入れないのでお留守番なわけで。
そこへ,あれは斧かな?それともでっかい包丁かな?を持った謎な人物登場。
ナンバー66なる人物はどことなくアルににてる。鎧みたいだから・・・でも,断然アルの方が可愛気がある!

エドはエドでナンバー48と遭遇。
「ちなみに,おっさんではない」って,思わず笑っちゃった(笑)ちと気に障ったのかな?でもおっさんぽいよね~。鎧のせいかな?(笑)
おっ!意外に素早い。エドもビックリ!!頑張れエド!!そんなやつに負けるんじゃない!!
「鋼をも貫く」刀らしいけど,貫いてないじゃん(ぽそ)
それはそうと,ナンバー48って死刑囚だったのね,やっぱり。しかもアルと同じ,鎧に魂を定着してる。
その印をエドに教えるとは,凄い自信だね(苦笑)ん~でも意外に,その呪縛から逃れたいのかな?っと思ってみたり。言葉では緊張感を求めるとかなんとか言ってても,本心はもう嫌なのかもね。それで,自分を解放してくれる人を待ってる。だから,その印の位置も教える・・・のかな?

場面は一変して,ヒューズ中佐登場。しかも大佐に娘について電話してるし,それもデレデレデ(笑)
大佐は大佐で山のような書類を前に,ヒューズ中佐の電話に受け答え(笑)いいな,こんな二人の和やかな場面。とてつもなく好きだ!もっとこんな穏やかな時間が長くなれば良いのに・・・

今度はアルとナンバー66の対決。
意外に弱い,ナンバー66(苦笑)この人も,魂を定着された人。アルに昔話ししてる。
当然アルはこの人の名前や事件について知らなかったのだけど・・・
「知らないにしてもそれなりのリアクションがあるだろう」って,アルに言ってもねぇ?(笑)逆に,アルが自分の正体を見せた時,それなりのリアクションとったナンバー66に拍手!自分もそうなんだから驚かなくても。
なんだかこっちはエド達と違って和やかムード?お互いの事話してるし(笑)でも,そんな和やかムードもナンバー66の心理作戦みたいで。力では勝てないと思ったのか,アルに惑わすような事を吹き込んでるし。負けるなアル。あんたは,誰がなんと言おうとエドの弟!敵の口車にのるんじゃない!惑わされるな~

ナンバー48は実は兄弟だった。頭は兄,胴体は弟。
頭と胴体ばらばらになっても,胴体って動くんじゃないの?アルって動いてるし・・・って思ったけど,よく考えたら,アルの印は胴体の方にあるんだよね。だから頭が離れても動けるんだっと,今更ながら気付く(笑)
一応,二人の対決に決着がついて,賢者の石についての教えて貰えると思った矢先,エンヴィーとラストが二人を・・・。

こめんなさい。どうしても高山みなみさんのエンビーに違和感が・・・。イメージが定着してて,どう聞いてもコナンくんにしか聞こえない。慣れるかな?どうだろう・・・

第五研究所の崩壊と共にエドを担いで出てきたエンビー。「大切な人材」と言う謎な言葉を残して・・・
あれって,純粋な賢者の石を作り出す為のって言う意味。自分達では作れないから?

傷を負ったエド。そして自分は作られた人物なのかと悩むアル。
来週,ちょっとグッときそうな展開。
PR


追記を閉じる▲
 エドは換気口から中へと,アルは当然あんな小さな穴には入れないのでお留守番なわけで。
そこへ,あれは斧かな?それともでっかい包丁かな?を持った謎な人物登場。
ナンバー66なる人物はどことなくアルににてる。鎧みたいだから・・・でも,断然アルの方が可愛気がある!

エドはエドでナンバー48と遭遇。
「ちなみに,おっさんではない」って,思わず笑っちゃった(笑)ちと気に障ったのかな?でもおっさんぽいよね~。鎧のせいかな?(笑)
おっ!意外に素早い。エドもビックリ!!頑張れエド!!そんなやつに負けるんじゃない!!
「鋼をも貫く」刀らしいけど,貫いてないじゃん(ぽそ)
それはそうと,ナンバー48って死刑囚だったのね,やっぱり。しかもアルと同じ,鎧に魂を定着してる。
その印をエドに教えるとは,凄い自信だね(苦笑)ん~でも意外に,その呪縛から逃れたいのかな?っと思ってみたり。言葉では緊張感を求めるとかなんとか言ってても,本心はもう嫌なのかもね。それで,自分を解放してくれる人を待ってる。だから,その印の位置も教える・・・のかな?

場面は一変して,ヒューズ中佐登場。しかも大佐に娘について電話してるし,それもデレデレデ(笑)
大佐は大佐で山のような書類を前に,ヒューズ中佐の電話に受け答え(笑)いいな,こんな二人の和やかな場面。とてつもなく好きだ!もっとこんな穏やかな時間が長くなれば良いのに・・・

今度はアルとナンバー66の対決。
意外に弱い,ナンバー66(苦笑)この人も,魂を定着された人。アルに昔話ししてる。
当然アルはこの人の名前や事件について知らなかったのだけど・・・
「知らないにしてもそれなりのリアクションがあるだろう」って,アルに言ってもねぇ?(笑)逆に,アルが自分の正体を見せた時,それなりのリアクションとったナンバー66に拍手!自分もそうなんだから驚かなくても。
なんだかこっちはエド達と違って和やかムード?お互いの事話してるし(笑)でも,そんな和やかムードもナンバー66の心理作戦みたいで。力では勝てないと思ったのか,アルに惑わすような事を吹き込んでるし。負けるなアル。あんたは,誰がなんと言おうとエドの弟!敵の口車にのるんじゃない!惑わされるな~

ナンバー48は実は兄弟だった。頭は兄,胴体は弟。
頭と胴体ばらばらになっても,胴体って動くんじゃないの?アルって動いてるし・・・って思ったけど,よく考えたら,アルの印は胴体の方にあるんだよね。だから頭が離れても動けるんだっと,今更ながら気付く(笑)
一応,二人の対決に決着がついて,賢者の石についての教えて貰えると思った矢先,エンヴィーとラストが二人を・・・。

こめんなさい。どうしても高山みなみさんのエンビーに違和感が・・・。イメージが定着してて,どう聞いてもコナンくんにしか聞こえない。慣れるかな?どうだろう・・・

第五研究所の崩壊と共にエドを担いで出てきたエンビー。「大切な人材」と言う謎な言葉を残して・・・
あれって,純粋な賢者の石を作り出す為のって言う意味。自分達では作れないから?

傷を負ったエド。そして自分は作られた人物なのかと悩むアル。
来週,ちょっとグッときそうな展開。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る ☆<5/30更新>今回、鋼の錬金術師(第8話 「第五研究所」)の感想をポッドキャストにて収録! 「戦闘シーン、前期との比較」、「戦闘シーンにおけるギャグシーン挿入の是非」、「配役ミス....
2009/05/30(土) 15:48 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人